目元のシワをなんとか改善したい!
目元のシワがあると、年齢のことだし仕方ないかなと思いますよね。でも改善できたら嬉しいです。

目元のシワを、上手に少しずつでも改善していく方法ってないのでしょうか?シワがあったら一気に老けて見えますもんね。

かといって世に出回るシワ解決といえば美容手術ですが、メスを入れたいほどではありませんよね。

というわけで今回、手術ほど見違えるわけではありませんが有効な目元のシワの改善法を探してきました。

目元のシワ改善法2つ

目元のスペシャルケア

洗顔し、化粧水をつけた後、さらにコットンに化粧水を含ませて目の下に当て、5分程度しっかり保湿します。

そのあと、目元専用のクリームで、保湿した目元にフタをします。指で温めてあげると効果大です。

目元マッサージ

手のひらで顔用のクリームを温め、目の周りに優しく塗っていきます。目の周りの皮膚は非常に薄くデリケートですので、気をつけてくださいね。

手の中指と薬指で、こめかみを前後に優しくマッサージします。目元の緊張や疲れが、だんだんほぐれたのではと思います。

人差し指、中指、薬指を眉頭からまぶたの上を通り、目頭まで優しく下ろしていきます。これを2回行います。

目の周りの血管が刺激され、シワだけでなくクマにも効果があるとされているんですよ。

目元のシワ対策をするなら持って置きたい化粧品5つ

・化粧水
・乳液
・クリーム
・美容液
・目元専用クリーム

化粧水は主に保湿に、乳液以下は化粧水のフタをするのとマッサージを行う際にあると便利なアイテムです。

1度に全てそろえる必要はありませんが、化粧水と、油分が入った滑らかなアイテムをそろえることは最低限必要です。

目元のシワの原因3つ

構造上シワになりやすい

目元は、皮膚が薄いです。でも、笑ったり怒ったりと表情筋を動かすと、一緒に動いてくれます。

実はこれが目元にシワができやすい、1番の理由なんです。

表情シワになりやすい

人間の顔には、20以上もの筋肉があります。それらを上手に使うことで喜怒哀楽といった感情を表現しているんです。

でもだんだんと同じ表情ばかりするようになります。そうすると同じ場所ばかりがへこみ、表情シワが出来やすくなるんです。

目元のシワは目立つ

人と話すときは、目を見ますよね。もしくは目近辺を見るという場合もあるでしょう。そうすると、イヤでも目元のシワを見てしまいます。

自分でもそうですよ。メイクをする際にまず見るのが目元ですから、目元のシワが特に目立って感じられるんです。

シワを見つけると何だか恥ずかしいですし、出来ればどうにかしたいですよね。笑いジワならまだいいのですが、眉間のシワは困ります。

でもせっかくの身体にメスを入れたり注射する手術はイヤですし、高級な化粧品もなかなか購入する勇気が出ません。

大丈夫です、まずは上で紹介した方法で、シワを改善してみましょう。効果がなければ病院やエステも視野に入れてくださいね。

ほうれい線を隠すメイクは、スキンケアから!