女性にとって大敵のシミやシワを、塗るだけで予防ができるのが珠肌ランシェルです。

オールインワンジェルの為、使い方もとても簡単という事でとても人気が高くなっていますよね。

しかし、珠肌ランシェルを検索していると出てくるのが“自主回収”というワード。
珠肌ランシェルは、実は自主回収された事があるオールインワンジェルなのです。

なぜ珠肌ランシェルは自主回収されたのでしょうか?
その理由について、まとめてみました。

珠肌ランシェルの自主回収があったのはいつ?

平成29年9月5日に、珠肌ランシェルを買っているお客さんやお店に、自主回収のお知らせが届きました。

送り主は、販売元である株式会社ファーマーズです。

自主回収の対象となったのは、平成28年6月末~平成29年9月1日までに製造された、珠肌ランシェルの60gと2gでした。

平成30年1月現在で考えると、もう使い切った人がいて当然くらいの時間が経っています。

だったら、健康被害などの騒ぎになっていてもおかしくないのでは?と思ってしまう時間でもありますよね。

しかし、株式会社ファーマーズは、健康被害や性能の問題はないとFAX内で明言していたのです。

珠肌ランシェルの自主回収の理由とは

株式会社ファーマーズが体に影響が無い、と言える自主回収の理由。

それは、製品の中身に異物が混入しただとか、安全性の危険がみとめられた、というものではなかったからです。

珠肌ランシェルの自主回収の原因は、ずばり成分の記載漏れ。
つまり、商品自体にはなんの問題も無かった自主回収だったのです。

記載漏れしていたのは「卵殻」と「トレハロース」の二つの成分でした。

「卵殻」が記載漏れしていたのなら、卵アレルギーのトラブルがあったのでは?と疑ってしまいますよね。

しかし、ご安心を。
珠肌ランシェルには「卵殻」以外に卵由来の成分である「加水分解卵白」や「卵殻膜」が記載されています。

卵アレルギーの人も、気をつける事ができるようになっていたのです。
実際、卵アレルギーなどのトラブルの報告も無かったようですよ。

珠肌ランシェルを最安値で買えるサイトが存在する

自主回収は商品自体に問題はなかった珠肌ランシェル。

実は、ドラッグストアなどの店頭では買うことができません。

ネット通販商品となっているのですが、公式サイトで買う事で安心安全な上に、実は最安値で買う事もできてしまいます。

定期コースで買う事で、初回は何と57%offで買うことができます。
2回目からは15%offになり、とってもお買い得なんです。
珠肌ランシェルは使い続けることで、効果の出る美容ジェルです。使い続けやすい上に安くなるなんて、定期コース以外で買うのはもったいないですよ。

珠肌ランシェルは楽天?Amazon?薬局?最安値はどこ?

まとめ

珠肌ランシェルの自主回収の理由について、パッケージに原因があったということが、よく分かってもらえたかと思います。

もちろん、自主回収の対象期間に買った人には、無償の交換などの対応も行われていました。

自主回収の告知文には、お問い合わせ窓口の番号の紹介や、商品券の添付もあったようです。
誠意ある対応と言えるのではないでしょうか。

>>最安値で買える珠肌ランシェルの公式サイトはコチラ