今、SNSを中心にエイジングケアにいいと話題の珠肌ランシェル。

加齢とともに気になるシワやシミに対策におすすめな卵の薄皮の成分である「LOX活性卵殻膜」を配合しています。

化粧品で初めて使用された注目の成分なんです!

しかも、オールインワンジェルの珠肌ランシェルは、化粧水・乳液・美容液・パックなど、11種類の役目をカバー。

とはいえ、オールインワンジェルだからってただ本当に塗るだけでいいの?

特別な使い方はないの?

と気になっている方のために、珠肌ランシェルの効果的な使い方をご紹介します!

より珠肌ランシェルの効果を実感するために、ぜひ参考にしてください!

朝と夜、毎日のスキンケア

洗顔後、珠肌ランシェルを適量手に取り、両頬と額、鼻、顎の4か所置き、顔全体に馴染ませます。

目の周りなど皮膚が薄い部分は優しく刺激をあたえないように馴染ませましょう。

スキンケアのポイントはたっぷり珠肌ランシェルを使用することです。

少ない量を無理に伸ばしてなじませようとすると摩擦がおきて肌に刺激をあたえてしまいます。

また、使用量が足りてないと乾燥してしまうので、効果が充分感じることができません。

たっぷり潤いを浸透させるイメージで使用するといいですね!

気になる箇所は重ねづけ

例えば、シミが気になるところやシワが目立つところなど、特に気になる箇所には、重点的に重ねづけすると効果的です。

①の方法で全体に馴染ませたら、気になる箇所に珠肌ランシェルを重ねて優しく伸ばしてあげましょう。

ハンドプレスマッサージ

時間があるときは、ゆっくりスハンドプレスマッサージを行いましょう。

マッサージといっても手を使って軽く圧をかけるハンドプレスです。

フェイスライン、額、頬などの範囲の広い箇所は、手のひらで覆い、包み込むようなイメージで5秒から10秒程度ぐらい軽くプレスします。

また、鼻や目の周りなどの範囲の狭いパーツは、指の腹を使ってやさしくプレスしましょう。

ぎゅーっと力を入れすぎるのは逆効果なので注意しましょう。

スハンドプレスマッサージをすることで、珠肌ランシェルの浸透力がアップし、シワやたるみに効果的です。

この際、ゆっくり呼吸をして、リラックスして行うといいでしょう!

珠肌ランシェルの効果的な使い方で年齢に負けない肌に!

いかかがでしたか?

世界初のLOX活性卵殻膜の成分を化粧品に配合した珠肌ランシェル。

加齢でシワやシミなど様々な悩みを抱える女性たちの救世主になるかもしれません。

せっかく使うなら、その効果を存分に感じたいものです。

今回は、珠肌ランシェルの基本的なスキンケア方法、重ねづけの方法、ハンドプレスマッサージの方法をご紹介しました。

上手くエイジングケアに珠肌ランシェルを摂り入れて、年齢に負けないイキイキとした肌を目指しましょう!

>>珠肌ランシェルの公式サイトはコチラ

 

珠肌ランシェルの解約方法は? 定期購入前に理解しておきたいこと